youtube2mp3 of “How to practice effectively…for just about anything”

どんな身体技能でも ― 。 たとえば バレエのピルエットや 。

次のビデオでは、How to practice effectively…for just about anythingについて説明します。 youtube2mp3 tool使用して、ビデオを収集できます。

注意:ダウンロードビデオとmp3は、バージョン所有者によってライセンスされ、研究と研究のみに使用され、商用利用と配布には使用されません。

How to practice effectively…for just about anything

楽器の演奏や 。 野球の投球でも マスターするには 。 練習が必要です 。 練習とは 上達するという目標をもって ある行動を繰り返すことで 。

練習すると より簡単に 素早く 自信をもってできるようになります 。 では 練習によって物事が上達するのは 脳内で何が起きるからなのでしょう? 脳は2種類の神経組織からできています 。

灰白質と 。 白質です 。 灰白質は脳内の情報を処理し 。

信号や感覚刺激を 神経細胞に伝達しますが 。 白質は大半が 脂肪組織と神経繊維からできています 。 身体が動くためには 。

情報が脳の灰白質から 。 脊髄を伝わり 。 軸索と呼ばれる チェーン状の神経線維を通じて 。

筋肉に伝達されねばなりません 。 では練習や繰り返しは 脳内の活動に どのような影響を及ぼすのでしょうか? 白質にある軸索は 。 ミエリンという脂質に覆われています 。

そして このミエリンの鞘(さや)状の覆いが 練習によって変化するのです 。 ミエリン鞘は電気ケーブルの 絶縁体に近いものです 。 脳が用いる電気信号を送る際の エネルギー損失を低減し 。 神経路に沿って 信号が より効率よく 伝達できるようにします 。

ネズミを対象とした最近の研究では ある身体的動作を繰り返すと 。 軸索を絶縁するミエリン鞘の層が 分厚くなることが示唆されています 。 そして層が分厚くなればなるほど 軸索の鎖を囲む絶縁が強くなり 。 一種の情報スーパーハイウェイが できあがって 。

これが脳と筋肉を結ぶのです 。 多くの運動選手や演奏家などは 。 筋肉に覚えさせたおかげで 成功したと考えていますが 。 筋肉自体が記憶する ということはありません 。

正しくは神経路のミエリン化が 進んだおかげで 。 その運動選手や演奏家が より速く効率的な 。 神経路を 味方につけた可能性があります 。 多くの理論が試みているのが 。

ある技能をマスターするために必要な 練習の時間や日数 あるいは年数を 。 数量化することです 。 いまだ明確な数値は 見つかっていませんが 。

練習時間さえ増やせば マスターできる わけではないのは 周知のとおりです 。 練習の質や効果も重要なのです 。 効果的な練習とは 一貫性があり 。

しっかり集中して行われ 。 その人の現在の能力ぎりぎりの 。 内容や弱点に 狙いを絞ったもののことです 。

では効果的な練習が 上達のカギだとすると 。 練習時間を最大限に生かすには どうすればいいのでしょうか? こんなコツを試してみてください 。 目の前の課題に集中すること 。

できる限り気が散らないように パソコンやテレビを消し 。 携帯電話は機内モードにします 。 260人の学生の学習風景を観察した ある研究では 。 平均して 。

学生が課題を続けられた時間は わずか6分でした 。 パソコンやスマートフォン それから特に Facebookが 。 もっとも気を散らせる原因でした 。

最初はゆっくり スローモーションで いきましょう 。 正確な動きも不正確な動きも 協調は繰り返しによって作られるのです 。 質の良い繰り返しをしながら 少しずつスピードを上げていくと 。

正確にできる確率が上がります 。 次に 決められた間をおいて 何度も繰り返すことが 。 一流の演奏家などに共通する 練習習慣です 。 研究によると 多くのトップ選手や 音楽家、ダンサーは 。

自分の技能に関係する活動に 週あたり 50~60時間を費やしています 。 彼らの多くは 効果的な練習のために 使える時間を 。 時間制限を設けた日常練習の メニューごとに区切っています 。

そして最後に 詳細を鮮明に思い浮かべて 脳内で練習しましょう 。 ちょっとびっくりですが いくつもの研究が 。 いったん身体動作が確立したら 。

それを想像するだけで 強化できることを示唆しています 。 ある研究では144名のバスケットボール選手を 2グループに分けました 。 Aグループは実際に体を動かして 片手でのフリースローを練習し 。

Bグループは頭の中だけで練習しました 。 2週間の実験の最後にテストしてみると 。 両グループの中級?ベテランの選手は 。

ほぼ同じ程度に上達していました 。 科学者が脳の秘密を 解明していくにつれ 。 効果的な練習に関する理解も これから進む一方でしょう 。

当面は 効果的な練習が 。 個人の限界を押し広げ 。 新しい高みに達し 。 可能性を最大限に引き出す ベストな道です 。

youtube2mp3 for video

これで、動画が気に入ったら、最高のyoutube2mp3ダウンローダーを使用して、youtubeから動画をダウンロードできます。 youtube2mp3のガイドも読むことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *