youtube2mp3 of “What happens when you have a concussion”

アメリカでは 。 スポーツ レクリエーション関連の脳震盪が 。

次のビデオでは、What happens when you have a concussionについて説明します。 youtube2mp3 tool使用して、ビデオを収集できます。

注意:ダウンロードビデオとmp3は、バージョン所有者によってライセンスされ、研究と研究のみに使用され、商用利用と配布には使用されません。

What happens when you have a concussion

年に250ー400万回起こるとされています 。 脳震盪はどれだけ危険なのか? 答えは複雑 。 脳が衝撃にどう反応するかにより異なります 。

脳はゼリーのように柔らかい 脂肪性の組織でできていて 。 この繊細な臓器は 硬い頭蓋骨と 。 内部の保護膜で しっかりと保護されています 。

それが急な衝撃で脳がずれ 。 頭蓋骨の内側にぶつかることがあります 。 ゼリーと違い 脳の組織は均一でなく 。

900億ものニューロンの ネットワークで成り立っています 。 長い軸索を伝って信号を脳中に伝達し 。 身体を制御しています 。

神経細胞は紡錘形のため 外力を受けやすく 。 衝撃が加わると 伸ばされたり 時には断裂します 。 その結果 信号伝達が遮断されるだけでなく 。

障害を受けた軸索が変性する過程で 。 有害物質を放出し 他のニューロンを破壊することもあります 。 このように複合した過程が 脳震盪の原因となります 。

症状は多岐にわたり 。 意識喪失 。 頭痛 。

視力低下 。 平衡機能の障害 。 気分や行動の変化 。 記憶 思考 睡眠などの障害 。

不安やうつなどの精神障害などです 。 脳は人さまざま 。 だから脳震盪の症状もまちまちです 。

幸いなことに ほとんどの場合は 。 数日から数週間で症状が消え完治します 。 脳が自然治癒する為には 。

十分に休息し 活動を暫く控えること 。 休息と言えば 。 脳震盪を受けた直後に眠ってしまうと 。

昏睡に陥る危険があると 聞いたことがあるでしょうか 。 これはただの迷信 。 脳内出血などの 重い脳外傷が疑われる場合を除き 。

寝てしまったことで問題が生じたケースは 。 報告されていません 。 時に 脳震盪後遺症 (PCS)を 。

発症する患者さんもいます 。 症状には持続性頭痛 。 学習障害や 。 何か月 何年間も続く 。

人間関係を含む 行動の変化を示すこともあります 。 脳震盪の直後に 数分でも無理にプレーを続けたり 。 焦ってスポーツに復帰することは 。 PCSの危険性を高めます 。

症状が徐々に現れるために 。 脳震盪の診断が難しいこともあります 。 特に注意が必要なのは 。

脳震盪を引き起こさない 。 軽度の頭部への衝撃です 。 症状はすぐに現れないものの 。 繰り返されれば いずれは 。

重大な脳の変性疾患に繋がります 。 例えば サッカーにつきもののヘディング 。 拡散テンソル画像という技術で 。

脳への影響が解明されてきています 。 この方法を使って 太い軸索の束を見つけ 。 軽度の衝撃による構造上の変化を調べます 。 この技術を用いた 2013年の報告によると 。

年に最も多い回数(約1800回) 。 ヘディングをした選手には 。 軸索の束に 構造上のダメージが認められました 。 一本一本の線維が劣化すると 。

縄自体がちぎれてしまうのと同じです 。 これらの選手たちは 短期記憶のテストの結果も悪く 。 はっきりした脳震盪は 受けていないにも拘わらず 。

軽度の衝撃が積み重なることで 検査に現れる損傷に繋がったのです 。 研究によれば 過剰な数の 脳震盪に至らないまでの軽度な衝撃は 。 慢性外傷性脳症(CTE)と呼ばれる 進行性の脳変性に 。 関連付けられています 。

CTE患者は30-40代を境に 。 気分や行動の変化に続き 。 思考や記憶の障害を発症します 。 痴呆症に発展することもあります 。

犯人は タウというタンパク質です 。 普段は 軸索内の微小管を保護しています 。 脳への繰り返す衝撃で 微小管がダメージを受けると 。 タウが遊離して凝集します 。

それがニューロンの信号伝達を阻害し 。 脳内信号伝達を障害します 。 タウがいったん凝集し始めると 。

さらに凝集を加速し 。 脳への衝撃が止んだ後も 。 脳中に広がります 。

アメフト選手に関しては 50-80%の脳震盪が 。 報告も治療も受けず 放置されているそうです 。 そもそも脳震盪が起こったのかどうか 。

判断が難しい場合もあれば 。 異常に気付いていても プレーを続行したい しなければという 。 プレッシャーに負けることもあります 。 これは回復を阻むだけでなく 。

とても危険なことです 。 脳は不死身ではありません 。 まず衝撃を防ぐこと 。 また受けてしまった衝撃は きちんと手当することが重要です 。

youtube2mp3 for video

これで、動画が気に入ったら、最高のyoutube2mp3ダウンローダーを使用して、youtubeから動画をダウンロードできます。 youtube2mp3のガイドも読むことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *