youtube2mp3 of “What happens when you remove the hippocampus”

1953年9月1日 。 ウィリアム?スコヴィルは手回しクランクと 安っぽいドリルソーを使って 。

次のビデオでは、What happens when you remove the hippocampusについて説明します。 youtube2mp3 tool使用して、ビデオを収集できます。

注意:ダウンロードビデオとmp3は、バージョン所有者によってライセンスされ、研究と研究のみに使用され、商用利用と配布には使用されません。

What happens when you remove the hippocampus

ある若者の頭蓋骨をぶち抜き 脳の重要な部位を切り取って 。 金属のチューブでそれを吸い取りました 。 でもこれはホラー映画の1シーンでもなければ 身の毛のよだつ警察調書でもありません 。 スコヴィル博士は当時最も有名な 神経外科医の一人でした 。

そしてその若者はヘンリー?モレゾン H.M.として有名な患者です 。 彼の症例は 脳の働きについて 驚くべき知見を提供しました 。 子どもの頃 ヘンリーは 事故で頭蓋骨を損傷し 。 まもなくてんかん発作や失神 身体機能の制御不能が生じるようになりました 。

それらの症状が何年もの間 頻繁に起き 高校も退学してしまい 。 わらにもすがる思いで彼は スコヴィル博士に頼ることにしました 。 彼は無鉄砲な人物で 危険な手術をすることで知られていました 。 脳は各精神機能に対応する 領域に分かれている という考えに基づき 。

何十年もの間 精神疾患患者の治療には 。 前頭葉を部分的に切断する手術が 行われていました 。 その手術で精神異常による発作を 減らすことに成功していたスコヴィルは 。 H.M.の海馬を 切除することを決めました 。

海馬は感情と関連する 大脳辺縁系の一部ですが 。 その機能はよく知られていませんでした 。 一見したところ その手術は成功でした 。 H.M.の発作は消失し 性格的変化も生じませんでした 。

IQの向上さえ見られたのです 。 しかし1つ問題がありました 記憶が破壊されたのです 。 H.M.は10年ほどの過去の記憶を ほぼ失っただけでなく 。

新しい記憶も形成できず その日の曜日も覚えていられませんでした 。 同じコメントを繰り返したり 何度も食事を続けて摂ったりもしました 。 スコヴィルが別の専門家である ワイルダー?ペンフィールドに結果を知らせると 。

彼はブレンダ?ミルナーという博士課程の学生を送り 実家で両親と暮らすH.M.を研究させました 。 そこで彼は ちょっとした 家の手伝いをしたり 。 昔の映画をまるで初めてのように 何度も 見たりする日々を過ごしていました 。 一連のテストや面接を通して 彼女が発見したことは 。

記憶研究に多大な貢献を しただけではなく 。 記憶とは何かを 再定義さえもしたのです 。 彼女の発見の1つが 明らかに浮き彫りにしたのは 。 H.M.は 新しい記憶を形成できないものの 情報を一時的に 一定の間保持して 。

1つの文を終えたり トイレの場所を見つけたり 出来たという事実です 。 ミルナーが彼にランダムな 数字を伝えると 。 彼はずっとそれを 繰り返すことによって 。 15分間なんとか 覚えていることができました 。

しかしたった5分後には テストを受けたことさえ忘れているのです 。 神経科学者たちは 記憶は単一のもので 。 それが脳全体に貯蔵されている と考えていました 。

ミルナーの結果は 現在よく知られている 。 短期記憶と長期記憶の区分の 最初の糸口になったうえ 。 さらに各記憶が脳の異なる領域を 用いていることを示したのです 。 今や 記憶の形成には いくつかの段階が あることが知られています 。

直後の感覚的記憶が大脳皮質の ニューロンに一時的に読み取られると 。 それは海馬に達し 。 そこで特殊なプロテインが働いて 大脳皮質のシナプス結合を強化します 。

その経験の印象が充分強ければ 。 もしくは何日かの間 その経験を周期的に想起すれば 。 海馬はその記憶を永久的に貯蔵するために 大脳皮質に送り返すのです 。 H.M.の脳は 最初の印象を 形成することはできるのですが 。

その記憶を定着させる働きをする 海馬がないために 。 記憶は浸食されてしまいました まるで砂に書いた文字のように 。 しかしミルナーが発見した記憶の種類は これだけではありません 。

今や有名になった実験ですが 彼女はH.M.に 。 鏡をとおして紙と鉛筆しか見えない状況で 。 星形に描かれた2本線の間を なぞるよう求めました 。 初めてこんな難しい課題を行う 他の人たちと同様 。

彼の出来はひどいものでしたが 。 驚くことに 何度もそれを 繰り返すうちに上達したのです 。 過去に そんな事をやった記憶はないのにです 。

彼の無意識的な運動中枢が 意識が忘れてしまったものを覚えていたのです 。 ミルナーが発見したのは 名前や日付 事実といった陳述記憶は 。 自転車に乗るとか自分の名前をサインするなどの 手続き記憶とは異なるということでした 。

そして現在では 手続き記憶は 。 大脳基底核や小脳に基盤があることが 知られています 。 それらはH.M.の脳で無傷だった部位です 。

「これを知っている」と 「どうやるかを知っている」の区別は 。 それ以来 全ての記憶研究を 支えてきました 。 H.M.は老人ホームで概ね平和な生活を送ったのち 亡くなりました 82歳でした 。 その生涯で彼は 100人以上の神経科学者に検証され 。

歴史上最も研究された脳の 持ち主になりました 。 死後 彼の脳は保存処理され スキャンされた後 。 2000以上の切片にされました 。 そして画像撮影され ニューロンレベルまで デジタルマップ化されました 。

その様子は全て生中継され 400,000人が視聴しました 。 H.M.は人生の大半を 物事を忘れてばかりで過ごしましたが 。 彼のことや 記憶の理解における彼の貢献は 。 後世まで忘れられることはないでしょう 。

youtube2mp3 for video

これで、動画が気に入ったら、最高のyoutube2mp3ダウンローダーを使用して、youtubeから動画をダウンロードできます。 youtube2mp3のガイドも読むことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *